センスが活きる!機械式時計でのファッションの楽しみ方

腕時計のベルトをアレンジしファッション性をアピール

腕時計など身に付けるタイプの機械式時計は、ファッション性も重視する必要がありますね。アレンジの方法としては、ベルト部分をカスタマイズする方法が有効です。腕時計のベルトは一般的に交換可能になっていますから、気分に合わせて好みのカラーや柄のベルトをアレンジするとファッション性がアップしますね。そこで機械式時計を選ぶ際には、ベルトも複数の色や柄のものを同時に買い揃えておくとファッションのアレンジができます。

インテリアファッションにこだわる人の機械式時計選び

置時計タイプの機械式時計は、時を知らせるだけでなく部屋の中のインテリアとしての役割を持ちます。そこでインテリアファッションにこだわりある人は、アンティーク機械式時計のような雰囲気の良い時計を選んでみるのもいいでしょう。アンティーク品の中でも希少性の高い機械式時計は値段が高めです。しかし中には手ごろな価格で手に入れられる置時計もありますね。中古の時計販売店や古美術店で探してみると、掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

オリジナルファッションが楽しめる機械式時計の自作

個性あるファッションを楽しむなら、自作の機械式時計を作ってみるのもいいでしょう。ムーブメントの自作は難しいため、機械式時計の可動部分については既製品を利用するのが現実的ですね。一方で機械式時計の外観は、個人でも簡単にアレンジが可能です。工作に多少でも自信のある人なら、オリジナルデザインでファッション性の高い機械式時計を作ることができるでしょう。自作だと費用も格安で済み、オリジナリティある時計が手に入れられます。

ウブロとは、フランス語で舷窓を意味するスイスの高級時計メーカーです。舷窓のようにビスで留めたベゼルが特徴です。